京都府職員労働組合 -自治労連- Home 情報ボックス 府政NOW 京の写真館 賃金 料理
話題の本

新刊文庫の甘〜い誘い
『サプリメントの正体』
田村 忠司 著
  2兆円規模といわれるサプリメント市場。
派手な宣伝を見ていると思わず試したくなりますが、本書はサプリメントの裏事情も含めた実態を伝え、効果が期待できるサプリメントの見分け方や選び方を教えてくれる内容。著者は医療機関向けサプリメントメーカーの代表です。
有効成分は1%未満で99%は添加物、成分量は普通に食事をすれば取れる程度、栄養ドリンクの効用は砂糖入りコーヒーと変わらない――などの実態には驚くことばかり。サプリメントをこれから試してみようかと考えている人にとっては、確実に有効な一冊です。(
(知的生きかた文庫、700 円+税)
(連合通信)



話題の本ンデックスへ