京都府職員労働組合 -自治労連-  Home 情報ボックス 府政NOW 京の写真館 賃金 料理 大学の法人化



2019年12月20日

業務の包括委託計画が頓挫
2020春闘
・ニュースワード解説

高年齢雇用継続給付


 

60歳を超えて給料が減少した場合、雇用保険から補填(ほてん)する制度で、1995年にスタートしました。給料がそれまでの75%未満のときに支給対象になり、現在は給料の最大15%を補填しています。厚生労働省は制度の見直しを検討しており、段階的に廃止したい考え。早ければ2020年の通常国会に雇用保険法改正案を提出する予定です。失業者のためにある雇用保険をこの給付に使うことを疑問視する声があるためだといいます。(連合通信) 


府職労ニュースインデックスへ