京都府職員労働組合 -自治労連- Home 情報ボックス 府政NOW 京の写真館 賃金データーベース 料理
話題の本

『農山村は消滅しない』

 小田切 徳美

 岩手県前知事の増田寛也氏らが昨年3回にわたり『中央公論』誌上で発表した「増田レポート」への反撃の書です。若年女性人口が減少中の自治体を「消滅する市町村」などと名指ししたことが大きな話題を呼びましたが、長年、農山村でのフィールドワークを続けてきた著者は、人口流出が即、集落機能を破壊させるものではないと訴えています。

 「高齢化率50%以上」を「限界集落」と呼ぶことについても、それはまだ悲観すべき段階ではないと断言。鳥取県智頭町で導入されている「疎開保険」(災害時に疎開できる「田舎」として同町を都市住民に「確保」してもらうというもの)などユニークな実例も豊富に紹介。農山村の「どっこい生きている」姿に励まされる一冊です。岩波新書。780円+税。。


話題の本ンデックスへ