WE

 LOVE

  憲法

 世界に誇る日本憲法を改悪しようとする動きが早まってきました。最大のねらいは九条を改悪し自衛隊を「自衛軍」にして海外に自由に派兵できるようにすること。憲法改悪の国民投票条例がいまの国会に提案されようとしています。言論・表現の自由な活動制限し、憲法改正要件の「国民の過半数の賛成」を「投票の過半数」に改めようというのです。このぺーじでは、憲法改悪の動きやそのねらい・中身、反対する運動など紹介しています。

 2015年
●「総力で軍国主義を防ごう」―自民党の山崎拓元副総理 ●「戦争法反対」―京都の自治体組合委員長がアピール
つまづき始めた戦争法案―「米軍支援」の本質明らかに ●「アメリカのために血を流せ」日米ガイドラインを押し付ける戦争法案
●憲法を足蹴に米軍支援―一括戦争法案を読み解く ●戦争法案制定許さない―東京で集会・デモ
●「憲法改悪反対」訴え3万人―横浜で大集会 ●憲法は軍事権を認めていない―インタビュー・木村草太さん
●「立憲主義の破壊許さない」―インタビュー・小林 節さん ●3月17日に「第8回憲法サロン」―浜矩子同志社大学教授が講演
2014
●「一滴の地も流させない」―小池清彦加茂市長 ●「日本でもテロが起きる」―解釈改憲強行で作家の大江健三郎さん
●「首相は国民を愚弄するのか」―小池加茂市長が意見書 ●憲法骨抜きはナチスの手法か―「1000人委員会」が集会
●「集団的自衛権いらない」―若者憲法集会 ●解釈改憲の閣議決定阻止へ―「世界平和7人委員会」がアピール
●憲法擁護へ一歩も引かず―9条の会10周年記念講演会から ●「憲法を守り抜く」9条壊10周年記念講演会
●インタビュー・安倍内閣の解釈改憲の狙い ●生きていくうえでの大切な指標―憲法講座
●解釈憲法の動きに危機感―立憲デモクラシーの会設立 ●安倍政権の暴走にストップ―「戦争させない1000人委員会」発足
●憲法改悪へ前のめりの安倍首相―閣議で憲法解釈変更の動き ●現憲法で集団的自衛権は「無理」―内閣法制局元長官
 
2013年 
●憲法記念日インタビュー、弁護士・伊藤真さん ●憲法記念日インタビュー・医師・肥田舜太郎さん
2009年度
●米軍普天間基地撤去求め東京で集会
●東京大空襲訴訟で謝罪・賠償請求棄却 ●横浜市の教科書採択で市民団体抗議
●国民平和行進、京都から奈良へ ●「京都地方税機構」の拙速な設立でなく十分な審議を・府議会請願
●故加藤秀一さんの志を受け継いで 9条の会が講演会 ●核実験に抗議し北朝鮮に抗議電・府職労
●裁判員制度前にアムネスティなどがシンポ ●沖縄の「集団自決」教科書の検定意見白紙撤回を・院内で集会
●改憲勢力の飽くなき策動許すな・自治体アピール ●京都革新懇で品川正治さんが講演
●自衛隊の恒常的海外派兵への道・ソマリア派兵 ●09年初の核兵器廃絶求める6.9行動
2008年度
●イラク派兵、憲法9条に違反−名古屋高裁が判決 ●高まる憲法守れの声 5月3日憲法集会in京都
■新春提言 貧困の先にある戦争 斉藤貴男さん ●憲法を語る 作家・雨宮  処凛さん
■憲法60周年 渡辺治さん談話 ■5月3日に憲法60周年の集い 小森陽一さん講演
■「日本の憲法は世界で超一流」アーサー・ビナードさん ■国際協力は9条の心で アフガン武装解除責任者が憲法を語る
■地方公聴会でも「拙速な審議」に懸念 国民投票法案 ■改憲手続き法反対、人間の鎖 国会を包む
■国民投票法案、改憲派に都合のいいことばかり ■「戦争する国への入り口」国民投票法案 3.9宣伝
都道府県の役割再認識を 道州制を考える ■鞍馬寺・信楽香仁さん、憲法を語る
インタビュー 南極から人類と地球の未来を考える ■9条女性の会が講演会
■平和のための京都の戦争展 ■「九条の会」が初の全国交流集会
■「国民投票法案」国会提案の動きに ■「ベアテ物語」京都公演
■自民・公明の国民投票法案の素案 ■はばたく京都府立大学9条の会
■日本国憲法 ■世界平和7人委員会が結成50年
■亀岡で憲法9条守る国道9号線宣伝 ■いまなぜ憲法九条か 府職労自治研集会で小森さん
■小森陽一さん憲法を語る ■「九条の会」よびかけ人が記者会見
■憲法9条を守る」宗教者の和」結成 ■戦争する国づくりへの改憲の動き強まる
■自治体職員を日米共同作戦に参加計画 ■京都府知事の危険な「安心・安全」計画
■国民保護法の指定公共機関で世論操作の危険ないか ■ストップ!イラク派兵、京都集会に1200人
■ミサイル構想で自衛隊法改悪 ■憲法9条かえないで 京都の女性たちのアピール 
■日米共同作戦に自治体職員の動員を計画 ■憲法9条かえないで 京都の女性たちのアピール 
■戦力保持を明記 自民党の「改憲の論点」 ■日本経団連が憲法9条改悪方針
■自治体要求連絡会が国民保護関連条例で申し入れ ■憲法9条かえないで 京都の女性たちのアピール
■京都府の「国民保護法」関連条例案についての声明 ■舞鶴港はすでに「危機管理」体制に、「合同訓練」実施
■いつもポケットに憲法を ■「憲法」人生をかけて守るもの 本の紹介
■九条の会、京都講演会 ■京都府が「危機管理監」を新設



直線上に配置